美容師からの意見

美容師からの意見

お客様の側からの美容室に対する感覚は一番大切な事ですが、美容師の側から見た美容院の選び方についての意見を記します。

 

 

 

一人前の美容師になるためには専門学校に通って基本的な技術を身につけますが、ここまでの技術は多少の器用さや不器用さもありますが基本的には誰も同じです。

 

 

学校を卒業してからは実際の美容院で修行しますが、この時についた先輩美容師の技術やセンスが大きく影響します。
しかし、一番大きい要素は本人の勉強熱心さと生まれ持ったセンスも大きく関わってきます。
このように一人前の美容師になるには結構大変な努力をしてきており、それぞれの美容師は自分に誇りと自信を持っております。

 

 

 

自分の技術に強い自信を持っている美容師ほどイメージづくりやヘアスタイルにこだわっていますし一面では頑固かも知れません。

 

さて、美容室に見えるお客様が初回で「自分には合わない」と判断する要素で大きい事には初回の出来上がりが「気に入らない」が最も多く、あちこちの美容室を変えても気に入らない方がいます。

 

 

 

これは、従来の自分の髪型に対する自分の印象やイメージが強すぎて「仕上がりに対する過度な期待感」が強く影響している場合が多いのです。
ヘアスタイルを変えるということは勇気のいることですが、初回で全てがイメージ通りに行くことは少ないのです。

 

実際に数多くのお客様と接してきた美容師としてのアドバイスとしては、初回の出来上がりだけでギブアップしないで欲しいのです。

 

 

 

初回での出来上がりには担当する美容師の緊張もありますし、お客様に気に入られるか心配しながら試行錯誤しながら行なっています。

 

一発で、お客様の希望するイメージ実現で切ることはむしろ少ないと考えてください。

 

初回の出来栄えで全てを判断しないで、美容師と何回か相談しながら自分が目指すイメージ」に近づける忍耐も大切になります。