髪質とヘアスタイル

髪質とヘアスタイル

私の場合、髪の毛がすごく柔らかくていわゆる猫毛といわれるような腰のない細い髪の毛。母譲りなんです。こういう髪質の場合は薄いという方が多いのですが、私の場合、細くて弱い髪の毛、しかも量が多い、つまり本数が多いというかみのけで、実際、美容師泣かせの髪と呼ばれています。(笑)日本人の場合、海外の方よりも髪の毛が太く直毛、というイメージがあります。

 

 

 

でも、実際にはその人それぞれで全く髪質が違うので、髪質に合った髪型にすることで、すごくしっくりくる髪型が出てきます。私はくるくるしたパーマが好きなんだけど、髪の毛が細くて、くるくるrラインをしっかりきれいに出すのはスタイリングが難しいのでやめた方がいいよって、美容師さんからアドバイスもらいました。

 

 

 

 

 

美容師さんによってはお客さんの言いなりに、似合わない、合わないヘアスタイルを言われるがままに行う方もいますが、髪質や癖などをきちんと見極めてくれる美容室が望ましいですね。