待たされすぎる美容室はNG

待たされすぎる美容室はNG

人気が高いような美容室に行くと待たされるというようなことも結構あります。実際にそれだけ人気があるのだから仕方ないと思うかもしれませんが、ひどい場合は髪を洗ってそのままタオルをまいた状態で待たされているというようなこともあります。

 

 

 

その場合はやはりお客さんに対しての対応がなっていないということになります。一度に何人かのお客さんに対して対応をしようとしているのかもしれませんが、それがきちんと出来ていないということになるのです。短気な人や文句を直接言える人でしたら、待たされていることに対して言う事もあるかもしれません。

 

 

 

でも、そういうことがなかなか言えないという人も結構いるでしょう。せっかく予約を取って楽しみにして来たのに1時間くらいはもう待っているというようなこともあるかもしれません。

 

 

 

そういう時に、一言でも「お待たせして申し訳ありません」という言葉があれば、まだ許せるかもしれませんが、それが全くない場合もあります。

 

 

 

そして大分長い時間待って、やっと鏡の前に座った時にも一言「お待たせして申し訳なかったですね」というようなことを言わないような美容室は、あまり良くありません。お客を多く入れて、それによってお金が入るということにとらわれてしまっているというふうにも取られてしまいます。

 

 

 

お客さんは少なくても、そのお客さん一人一人に対して心配りがきちんと出来るというようなことが大切なことです。待たされ過ぎる美容室でありながら言葉をかけてこないというような美容室はあまり良くないかもしれません。